ブログトップ

しまむらの系列店の魅力について

投稿日時:2017-04-11 13:50:56

しまむら 系列

安くてさまざまなファッションアイテムや雑貨などが購入できるしまむら。実は系列店もたくさんあることをご存知でしたか?

服が安く買えるしまむらは系列店も要チェック

しまむらと言えば、郊外には必ず1軒はある服が安いお店のイメージ。最近はテナントで入っているしまむらもありますが、基本的には郊外の大型店舗のイメージです。そういった郊外店舗の場合、しまむらのお隣にしまむらと似た雰囲気のお店が建っている場合がよくありますよね。中で繋がっているモールタイプのお店になっていたりします。実はしまむらはグループ会社で、しまむら以外にもいくつかグループ店を持っています。お隣にあるのはグループ店であることが多いみたいですね。

しまむらには「アベイル」「バースデイ」「シャンブル」「ディバロ」という4つの系列店があります。さらに、実は海外進出も果たしており、台湾に「思夢樂」42店舗、上海に「飾夢楽」11店舗を展開しています。意外にグローバルな会社なんですね。それぞれに、安さや品ぞろえの良さなどのしまむら系列らしい特徴を備えています。

ちなみにしまむらは本家だけでも2017年4月現在1365店舗もあります。「アベイル」は301店舗、「バースデイ」241店舗、「シャンブル」96店舗、「ディバロ」11店舗です。国内だけでも2014店舗の系列店、海外も合わせれば2067店舗も展開しています。しまむら系列店は具体的に、どんなお店なのでしょうか?

若者向けのファッションなら「アベイル」

しまむらの店舗のお隣に併設しているのをよく見るのがこの「アベイル」ではないでしょうか。しまむら系列の中でも、おもに10代~30代の若者向けのカジュアルファッション、そして靴、バッグなどを販売しているお店です。本家のしまむらと同様に、雑誌やブランド、キャラクターもののコラボも充実しています。服のテイストはフェミニンよりもアメカジ系のものが強めで、フォーマルファッションは基本的にありません。

ヤング向けとあって、世代を絞ったトレンドファッションに特化しており「家族の服をゆっくり探す」よりも、「おしゃれな最新流行アイテムをとにかく安く購入したい!」という方に向いているお店です。下着やインナー、ルームウェアなどのアイテムも販売しており、女性のファッションだけではなく紳士物も販売しています。紳士物の割合だけなら、しまむらよりもアベイルの方が多いので、若者向け男性ファッションアイテムアベイルの方が探しやすいのではないでしょうか?

ブランドコラボ物が多いためか、全体的にはしまむらよりも価格帯は少しお高めになります。それでも1000円台から購入できるトレンドのファッションアイテムがたくさんありますので、予算に優しいお店と言えるでしょう。

妊婦・子供服なら「バースデイ」

「バースデイ」は子供服・ベビー服・マタニティファッションやグッズを集めたベビー・子供用品の専門店です。妊娠期から、子供が生まれた後の乳児期、子供が歩き出した後の幼児期までたっぷりとお世話になることができる、しまむら系列ならではの豊富なラインナップが魅力的です。

特に生まれたばかりから幼児になるまでは、子供はどんどん大きくなります。ついこの間までは入った服がもう着られない……といったことも少なくありません。バースデイなら肌着は数百円代から、ベビー服も1500円ほどの価格帯から豊富にそろっていますので、赤ちゃんの成長に合わせて気軽にお着換えさせてあげることができますね。

マタニティ衣料品や、赤ちゃんのための玩具、ベビーカーや赤ちゃん用の食器や離乳食の調理セットにいたるまで、妊娠・赤ちゃんに関する様々なものをお安く購入することができます。安さだけではなく、北欧デザインや人気ブランドとのコラボ商品など、デザイン性にも優れた商品がたくさんあります。接触冷感・抗菌防臭素材や、オーガニックなど、機能性や素材へのこだわりを追求した商品まであり、しかもそれらすべてが驚くほどのプチプライスで購入できるのは、大きな魅力といっていいでしょう。

おしゃれ雑貨「シャンブル」と靴屋の「ディバロ」

「シャンブル」はオシャレな雑貨の専門店です。インテリアの小物やナチュラルな家具、ラグマットはもちろん、洗練されたキッチンカトラリーやランチグッズ、ステーショナリーから衣料品まで、幅広く取り揃えています。ナチュラルなテイストのグッズやインテリア、ちょっとオシャレでかわいい小物を集めたい方におすすめできるお店です。店舗数は他の系列店に比べて少なめですが、最近出店の多い百貨店のテナント型店舗が多く、都市部での展開も増えていきそうですね。

しまむらに比べれば価格帯は若干お高めになりますが、ナチュラルウッドのインテリアが2000円程度で買えるなど、納得のプチプライスは健在です。また、ディズニーやスヌーピー、ムーミンなどの伽アクター物のも充実しており、子供っぽくならない、大人なテイストのコラボアイテムを購入することができます。

しまむら系列初のシューズ専門店「ディバロ」は、カジュアルなスニーカーから、フォーマルなパンプス、メンズ向けのビジネスシューズまで、幅広いジャンルの靴を安く購入することができます。店舗数はまだまだ11店舗と系列店では一番少ないのですが、今後に期待が持てる店舗です。しまむらの魅力のとりこになってしまった方は。ぜひしまむらだけではなく系列店の方もチェックしてみてくださいね。

記事検索

BACK TO TOP