ブログトップ

生地の組み合わせ編

投稿日時:2014-10-30 22:09

色の組み合わせと並んで、トータルコーディネートに欠かせないのが“生地(素材)の組み合わせ”です。

コーディネートする際、生地の相性を考えて服を選ぶことによって、ファッション全体の「統一感」を演出することができます。

基本的には、服は同じ生地のものを合わせるのがベターだと言われています。

例えば、綿と綿の組み合わせはポピュラーな組み合わせです。

ただし、同じ生地を組み合わせると、質感が一辺倒になってしまって面白味にかけることがあります。

そうした時には、異なる生地を組み合わせるのも手です。

ただし、全く質感の違う生地を合わせるのはNGです。

ウール素材と綿など、やはり相性の良い組み合わせを選ぶことが大事になります。

これからの時期だと、ジャケットとインナー、そしてボトムスの生地の組み合わせが重要になってきます。

例えば、メルトン生地のジャケットを着るなら、上下は綿素材で合わせてみると“暖かさ”を演出できていい感じになります。

記事検索

BACK TO TOP