ブログトップ

カラーコーディネート編

投稿日時:2014-05-07 18:25

ファッションでは“トータルコーディネート”が基本となりますが、その中には、色のバランスを整える「カラーコーディネート」が含まれています。

カラーコーディネートの基本として覚えておきたいのは、全体における色の割合です。

ファッションで用いられる配色は、その割合によって「ベースカラー」「アソートカラー」「アクセントカラー」に分けられます。

ベースカラーというのは、ファッション全体の基本となる色のこと。

アソートカラーはベースカラーを引き立たせる色のこと。アクセントカラーは“差し色”のことをいいます。

それぞれの割合は、7:2:1くらいだと思ってください。

この割合に沿って配色を組み立てていくことで、全体の色のバランスが取れたコーディネートを作ることができます。

例えば、アクセントカラーをうまく使えば、ファッションの幅はかなり広がってきます。

シックな服装だとしても、小物でうまく彩りを与えてあげれば、一気にオシャレなコーディネートに早変わりさせることができるのです。

広告

記事検索

BACK TO TOP